ここがポイント!派遣に応募する時の面接ガイド
ここがポイント!派遣に応募する時の面接ガイド

派遣社員が面接を乗り切るには。

派遣社員が面接を受けに行く時に気をつけることは、自分が記入した履歴書の内容をきちんと理解しておくことと、自信たっぷりな受け答えをすることです。派遣先は、あらかじめ提出してある履歴書に目を通し、求める条件に合っており、採用する可能性のある人を面接に呼んでいると思います。そこで、自分が履歴書の内容を知っていないとすると問題です。普通の方なら、自分が記入した書類の内容を自分が知らない訳がないと思うと思いますが、最近は、パソコンで履歴書を作っている人も多いので、昔提出した書類のデータに、仲介するコンサルタントが適当に最近の仕事を付け足して提出している場合も多くあります。面接の前に、一度仲介の会社に確認してみましょう。そして、書いてあることは全て完璧に出来るのだという態度で挑みましょう。同じ作業でも会社によってやり方も違いますし、細かなことは実際の現場でやってみないと分かりません。しかし、そのような態度を取る人を誰が採用するでしょうか。最初少しの間はみなさんのお世話になると思いますが、すぐに慣れて力を発揮することができるということをアピールしましょう。

短い時間で自分を最大限にアピールするのは大変難しいことですが、この15分程度の面接で自分のこれからが決まると覚悟を持って挑めばやり遂げられることだと思います。少しでもチャンスがあるのならば何でもやってやろうという強気な精神で、乗り切って欲しいと思います。

お役立ち情報

Copyright (C)2017ここがポイント!派遣に応募する時の面接ガイド.All rights reserved.