ここがポイント!派遣に応募する時の面接ガイド
ここがポイント!派遣に応募する時の面接ガイド

派遣会社の面接時にアピールしておくといい点

一般的な派遣会社は、基本的に登録説明会というものに参加して、映像資料や紙媒体の資料を用いて、仕事をする一連の流れ等を説明してもらい、その後、簡単な面接をすることで、派遣社員として登録されます。基本的に、この面接では、簡単な質問が数点されるだけで、よほどのことが無ければ、ここで落とされるということはありません。しかし、ここでのアピールの仕方によって、登録後の仕事に関係してくるのです。

派遣会社での面接で聞かれる主な事柄は、三つです。一つは主な就業可能日時です。これに関しては、嘘をついてもしょうがないので、自分の生活スケジュールに照らし合わせて正直に答えましょう。よく、多めに空いている日時を伝えてしまう人がいますが、結局、仕事を紹介されても、断ってしまうことになれば、派遣会社の人からの印象が悪くなってしまうので、注意が必要です。二つ目は、希望業種です。ここは、登録後の仕事の紹介に関係する重要な箇所なので、新潮に考える必要があります。なんでもかんでもできると答える必要はありませんが、あまり業種を絞りすぎても、紹介できる仕事が無くなる可能性もあるので、あまり好き嫌いせず、どうしても合わないという業種だけはずすことにしましょう。そして、最後の三つ目が一番重要な職歴です。基本的に職歴というと、派遣で一度や二度やったものは入りませんが、派遣会社の面接の場合は、数回やった程度の仕事でも、やった事があるとしっかりアピールする必要があります。特に、レジ打ちやフォークリフトなどは実務経験者の応募が多いので、アピールしておけば、優先的にそういった仕事が紹介されるようになります。

お役立ち情報

Copyright (C)2017ここがポイント!派遣に応募する時の面接ガイド.All rights reserved.